ストリートボールという名の文化がここにある

ここまで完成度の高いバスケットボールフィルムがあっただろうか。NYCの雰囲気と最高の音、そしてボーラーたちのドヤりにどっぷりとやられること間違い無し。無謀にもNYのコートに足を踏み入れる前にこれを観ろ!ああ、バスケがしたいです...!

Doin' It In The Park

Welcome to the Playground

NYには700面以上のバスケットボールコートが存在する。 連日多くの人がケージに集まり、熱い戦いが繰り広げられている。歴史と文化が詰まっているコートには暗黙のルールが多数あり、それを知らずにプレイは許されない。 受け入れられたボーラーたちは固い絆で繋がられ、何十年もコートへと足を運ぶ。 歴史的レジェンドたちと現役最重要プレイヤーたちの証言を元に、NYストリートバスケの知られざる世界をひも解いていく90分。

  • History

    History

    「精神と肉体のはけ口を作り、世の中をよくする」という考えのもと、バスケットボールは1891年にネイスミス教授により発明された。本来、屋内スポーツとして発明されたバスケットボールだったが、ニューヨークでは屋外競技として発展した。1960年頃には、777面ものコートがニューヨークに設置された。

  • The Community

    The Community

    コートは競技をするだけではなく、人々を繋ぐ場所としても大事にされてきた。タフな環境ではあるが、全ての人たちにチャンスが与えられる。世間に馴染めない者はコートに育てられ、先輩たちの背中を観て多くを学ぶ。競技がもたらす精神の向上が認められ、多くの収容所にもフープが設置されている。

Directors

  • Bobbito Garcia

    ボビート・ガルシア (Bobbito Garcia)

    NY出身。父がミュージシャンであり、本人はDJとしても有名。エディ・パルミエリを本作品のスコア制作に招聘できたのも彼の音楽的素養あってのこと。スニーカーのバイブル「Where’d You Get Those? NYC’s Sneaker Culture: 1960-1987 (Testify Books). 」の著者でもある。ESPN2’s It’s the Shoes seriesのホスト。USのバスケットボール業界の文化的側面を紹介するときには欠かせないアイコンの一人。

  • Kevin Couliau

    ケビン・クーリオ (Kevin Couliau)

    フランス出身。今世紀最も多作なバスケットボール写真家。彼の写真はReverse Magazine誌(仏)やFadeaway Magazine誌(英)などで拝見することができる。映像作家としても活躍し、the Canal +(仏)や「New Explorers」のドキュメンタリーシリーズ、Nikeの「Basketball Never Stops」キャンペーンでディレクターを務める。2010年には、「Heart & Soul Of New York City」というタイトルのミュージックビデオを制作し、1,000,000強の視聴回数を記録している。現在パリで暮らしている。

Cast

  • ジュリアス・アーヴィング

    Julius Irving

    Julius Erving

    ストリート、そしてプロの世界でも最重要選手といっても過言ではない、レジェンドボーラー。 プロシーズン優勝3回に、MVPを4回受賞している。フリースローラインからダンクという、歴史的シビレ技を繰り出したのもDoctorだ。

  • フライ・ウィリアムズ

    James "Fly" Williams

    James

    イカすという意味を持つFly。その名にふさわしい、70年代ストリートボールを支配していた一人。1978年のIS8リーグゲームで100ポイント沈めた伝説をもつ。

  • ピーウィー・カークランド

    Peewee Kirkland

    Peewee Kirkland

    ストリート界では知らない人はいない、70年代を代表するストリートレジェンド。 華麗なスタイルと積極的なプレイは負ける事を知らない。

  • ケニー・スミス

    Kenny "The Jet" Smith

    Kenny Smith

    Houston Rocketsを2度チャンピオンへと導いた元NBAスーパースター。 今では Ernie Johnson Jr., Charles Barkley, Shaquile O’ Neal, と共にNBAアナリストとして番組を持っている。

  • コーリー・ウィリアムズ

    Corey Williams

    Corey Williams

    大学卒業後、まともにバスケットボールをしたことがなかったコーリーはNYのバスケに魅了される。磨かれた技と殺人的なスタイルは若い層から絶大な支持を得ている。

  • ジャック・ライアン

    Jack Ryan

    Jack Ryan

    あのクリス・マリーンも認めた、神のタッチを持つ3ポイントシューター。ESPN主催の3ポイント大会で優勝するほどの腕前を持つ。確かな腕前で選手たちを倒しながらも、子供に向けたショーも行うナイスガイ。

  • ニッキー・エイバリー

    Niki Avery

    Niki Avery

    一見、普通のNew York美女に見えるが、舐めてはいけない。プエルトリコとヨーロッパのプロリーグで活躍するニッキー。彼女の美貌は男をダマすためのフェイクなのだ。

  • ターク・ガマスディア

    Turk Gumusdere

    Turk Gumusdere

    クィーンズにあるRikers Island刑務所の看守。ターク 自身もRamboというニックネームを持つボーラー。受刑者にとって貴重な息抜きだとバスケットボールを絶賛している。

Quotes

歴史に残るスポーツドキュメンタリー
COMPLEX MAGAZINE
「エンドレスサマー」以来の傑作
Alexander Wolff - "Big Game Small World" 著者
メダルを持たぬ王者たち!
Michaela Angela Davis - BET Network
美しい...プレーヤーの血がたぎる
Ira Berkow - 元ニューヨークタイムスコラムニスト
殿堂入り!
Fab Five Freddy - 元YO! MTV Rapsホスト
シティゲームの歴史に、心を揺さぶられる
NEW YORK TIMES
国境も言語も越えるバスケットボール魂
SLAM MAGAZINE
情熱と愛とユーモアに溢れるカルチャー賛歌
Henry Chalfant - "Style Wars" プロデューサー

Soundtrack Artists

ボビート・ガルシアの選曲が光るサウンドトラック。アフロビート・キューバンビート・プエルトリカンビート・ソウル・ヒップホップ。さらにオリジナルスコアは大御所エディー・パルミエリ。アーティストが気になる方はAmazon、iTunesでそれぞれチェックしてみて欲しい。


  • Eddie Palmieri
  • The Blackbyrds
  • Oscar Sulley & The Uhuru Band
  • The Roots
  • Jurassic 5
  • Hocus Pocus
  • Antibalas
  • The Quantic Soul Orchestra
  • Akoya Afrobeat
  • Yerba Buena
  • Platinum Pied Pipers
  • The Budos Band
  • Joubert Singers
  • Bobbito Garcia y Su Alala feat Jorge Vasquez